diary

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cathédrale Notre-Dame de Chartres

シャルトル大聖堂





基礎となるロマネスク様式で1145年に建築が始まった。その後、1194年の大火事で聖堂の西側を残し全て焼失してしまったのだが、1194年から大聖堂の修復作業が始まり26年後の1220年に再建された。フランス国内でのゴシック建築の大聖堂としてはもっとも素晴らしいものの一つである。興味深い話として、再建にはフランス中から寄付が集まり6km以上離れた採石場から町の人々が自ら進んで建築に必要な石を運ぶため集まったと言う。このようにして人々に守られ今なを、愛され続けているのである。大聖堂にある176作品の華美を極めたステンドグラスの窓からは華やかで幻想的な色彩がフロアーへと飛散している。これらのステンドグラスは青を基調とした作品が多く当時のガラス製作の高度な技術も素晴らしい。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/03/03(月) 21:04:22|
  2. ステンドグラス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

世界遺産

20080302214021.jpg

パリより南西90km 戦争の被害にも遭わず多少の修復はあるものの建築当初そのままの姿を残している。しかし、完成から800年近く経つステンドグラス等、汚れや破損があるため修復作業は今も続いている。
  1. 2008/03/02(日) 21:43:47|
  2. ステンドグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

stained glass

stained glass 制作風景

1 stainedglass



先ずは、デザインを決めて出来上がりをイメージする。その後、硝子のカラーサンプルを自然光に当てイメージに近いカラーを決める。型紙にそって硝子の切断。


2 stainedglass




最初に切断した硝子を全体に並べ、ワンピースづつケイムで組んでいく。 *この段階で寸法に誤差がないか確認* 間違っていないようであればハンダを仮付け。

3 stainedglass




ケイムを組んでハンダを仮付けしていく。


4 stainedglass




一通り組み上がった段階で、ケイムの状態を確認して全体にハンダをのせていく。



5 stainedglass




表裏全て、ハンダをのせケイムの隙間にパテを詰めて完成。 大きさ ≒ W85×H170

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/02/17(日) 01:26:40|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝くじ

当たってる!大当たり

昨晩、乱れきったテーブルの引き出しを整理していたら去年、購入したナンバーズが出てきました。どうせ当たっていないだろうと思いつつ、みずほ銀行のホームページを見たところ
なんと大当たり!何度も見直したが当たっている。
少額ではあるが、ストレートが一等¥73,600円 ミニが¥7,300円 ”アラッラララ~” 興奮のあまり、中々寝付けず今朝、大寝坊をしてしまいました。当る物なんですネ~!さて、何に使おうかな~と考えているところです。因みに第2158回8月30日のナンバーズでした。

■ 記念すべきワンショット ■

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/02/16(土) 18:20:36|
  2. NUMBERS 3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pablo Picasso picture guide


順不同
■ ヴァイオリンとギター<1913> ■ 自画像<1907年、油彩・画布> ■ 涙にくれる女<1937年、油彩・画布> ■ 草上の昼食(マネによる)<1961年、油彩・画布> ■ 裸婦とパイプを持つ男<1968年、油彩・画布> ■ 年老いたギター弾き<1903年、油彩・画布> ■ ゲルニカ<1937年、油彩・画布> ■ ダンス<1952年、油彩・画布> ■ ピカソの母の肖像<1896年、パステル・紙> ■



  1. 2008/02/12(火) 01:41:24|
  2. Pictures
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ